私のアレルギー体験談について

ここ2年ほど蕁麻疹やアレルギーが出るようになって悩んでいます。
冬にお風呂から出た時に身体に赤い湿疹が出ていて痒みが出ていました。
冬だったので乾燥肌で痒みが出てしまったのだと思い、なるべく掻かないようにしてボディクリームを塗ってその日は寝ました。
しかしそれ以降気が付くと身体のあちらこちらが赤く湿疹がでるようになってしまい、痒さが出て辛くなってしまったのです。
子供のころから乾燥肌だったのでそのせいかと思い、乾燥肌の痒みに効果のある薬用のボディクリームを新たに買ってつけるようにしました。
しかし今度は痒みではなくちくちくと肌に刺さるようななんとも不愉快な痒みというか痛みが出てきて、落ち着いて仕事もしていられなくまた寝てられなくて夜中に何度も起きては保冷材で冷やしていました。
保冷材で冷やすとかゆみやチクチクが和らいでくれるので症状が出たらすぐに冷やすようにしていました。
しかしそのうち顔にも湿疹が出てしまって、目の周りなどが赤くなって会社の人にも驚かれてしまうようになったのです。
さすがに何とかしなければと思い皮膚科に行ったところ蕁麻疹と言われたのです。
原因を知るためにアレルギー検査もしてもらったところ杉や犬・猫・ダニなど様々な原因でアレルギーが出やすいという事が分かりました。
しかし急に湿疹が出てきたので何か他に直接的な原因があるのではないかと考え、病院で聞いてみたのですが直接的な原因はわからないと言われました。
蕁麻疹の薬と胃腸薬をもらったのですが、飲むと1日中眠気とだるさが酷くて飲んでも辛いし飲まなくても辛い日が続いていたのです。
薬を飲んでいればそのうち治ると言われていたのですが、症状は軽くなっても半年経っても1年経っても改善には至ることがなかったのです。
そんな時に友人に蕁麻疹にはヨーグルトを食べるといいらしいという話を聞き、確かに私は毎朝ヨーグルトとフルーツを食べていたのですが蕁麻疹が出たくらいからしっかりと朝食を取った方がいいと考えて和食に切り替えていたのです。
朝ヨーグルトを食べないと昼や夜など食べる機会がなく、最近全く食べていないことに気がついたのです。
もしかしたらそれが原因になっていたのかもしれないと思い、朝食を今まで通りヨーグルトとフルーツに切り替えたのです。

まだそのはっきりとした効果は出ていないのですが、アレルギーには乳酸菌が効果があるという事だったので薬に頼らずにヨーグルトで改善していきたいと考えています。