アレルギー性鼻炎になってしまった娘

我が子が先日頭痛のため病院へ行きました。そこで診断されたのは鼻づまりによる頭痛でした。

 

鼻の奥に鼻水がつまっておりそれが頭痛の原因ということで、私も驚きましたが早速耳鼻咽喉科がある病院へ
連れて行きました。診察してもらうと診断はアレルギー性鼻炎ということでした。

 

この病院へ連れて行く前に学校の検診では問題がなかったのになぜという気持ちがありましたが、風邪も引い
ていないのに確かに鼻をよくかんでいます。

 

病院では鼻に機械をつけて治療していただき、さらに飲み薬と鼻から入れる薬を処方していただきました。
アレルギー用の薬とうことで指示通り服用しました。すると、娘の鼻の症状もだいぶよくなりましたが、
薬が切れたらまた症状が出てしまいました。

 

特に鼻から入れるタイプの薬は娘の症状をだいぶ和らげ、翌日鼻づまりも解消されよかったと思います。

 

しかし問題は、この薬をいつまで処方してもらえば治るかということです。いろいろ不安に思いインター
ネットで調べると、なかなか治りにくい病気のようです。それでも、娘の鼻の調子が悪くなるのは可哀
想なので、また病院で診察してもらい薬を処方してもらうしかないと思っています。

 

そうは言っても、家でできる限りのことはしたいと思いなるべくこまめに掃除をするようにしています。
アレルギーの原因はおそらく埃だと思うのでこまめに掃除をし、空気清浄機も購入し24時間稼動するよ
うにしています。

 

また、娘の部屋にはぬいぐるみやクッションなどの埃が出そうなものはなるべく置かないようにしました。
部屋もじゅうたんを敷きたくはなかったのですが、これから冬に入りますしそういうわけにもいかないので
毎日掃除機をかけるようにしています。

 

主人も私もアレルギーが一切ないので子供がなぜなってしまったのか疑問ですが、まずはなるべくアレルギ
ー源を避けるように生活するしかありません。

 

それ以外に毎日のバランスのとれた食事を心がけています。どんな病気でもそうだと思うのですが、体の抵
抗力がなくなると病気に打ち勝つことはできません。ですから、毎日の朝食と夕食は家で食べるので栄養の
バランスを考えて献立を考えています。

 

特に娘はすい嫌いが激しいので困ってしまいますが、見た目を華やかにすると食欲も出るようなのでレシピ
サイトを活用しながら日々奮闘中です。

 

最後に、ゆっくりと入浴することで鼻の通りがよくなり落ちついて寝ることができるので、夏場でもしっか
りバスタブに入っています。
よくかんでいま。