毎日のケアで大変でした

小さい頃からアトピーに悩まされていました。母が言うには、小さい頃は全身にアトピーが出ていたらしく、大変だったということでした。かなり小さい頃の話なので、自分自身ではその当時のことは覚えていません。覚えているのは小学校くらいからになります。その時にはすでに手くらいになっていました。母の話から考えるとかなり改善されていたのだなと思わされます。しかし、改善したアトピーは中学、高校の頃になると再び悪化するようになりました。思春期だったからでしょうか。全身に現れてというほどではなかったのですが、どこか一部がかなり悪化するという状態を繰り返していました。
よく悪化していたのは手。ですが、これは小学校の頃からの話なので、あまり変わっていません。次に悪化しやすかったのが腕です。手と同じようにカサカサになり、かゆくなってくるのでかいてしまう。しかし、皮膚がもろくなっているので、そんなことをすれば血が出てしまいます。中学、高校と、自分自身をコントロールできる歳になってはいったのですが、かゆさというのはそう簡単に我慢できるものではありません。しばらくは我慢したけど、結局かいてしまうということが何度もありました。
特に危なかったのが寝ている時です。さすがに寝ている間は制御できません。かいてしまうことを前提に行動する必要があります。そのため、私の腕には毎日のように包帯が巻かれていました。かいてしまうと血が出てしまいます。それが布団についてしまわないように、服についてしまわないようにと考えて巻いていたのです。服についた時は最悪でした。服は汚れますし、くっ付いてしまってはがすときにとても痛い思いをすることにもなります。なので、包帯を巻くしかありませんでした。
毎日のように巻いて、絆創膏も使ってで、大変でした。お風呂に入った後、すぐに巻くというわけにはいきません。腕が熱い状態で巻いてしまうと、かゆみが増してしまうからです。しばらく置いて、冷えてきたら巻いていました。ずっと続けていれば慣れてはきますが、やはり毎日大変でした。当時のことを考えると、よくやっていたなと感心してしまいます。
対処法としては、『かかない』というとても原始的な方法でしかありませんでした。しかし、頑張って続けたおかげか、今ではアトピーもほぼ見られなくなりました。あの頃のことを思い出すと大変だったという思い出しかありませんが、よく頑張ったなと自分自身を褒めてやりたいと思います。

尿酸値が気になる!という方は、 http://www.tjiss.net/ を参考にしてみてください。

蕁麻疹を治すために乳酸菌を摂ってみた

私は子供の頃に卵アレルギーで卵を食べると蕁麻疹が出ていました。
体が成長するにつれて症状もなくなり気づいた時には卵を食べても蕁麻疹がでなく
なっていました。
それが大人になり30代を過ぎたらまた蕁麻疹が出るようになりました。
今度は卵ではありません。疲れたり、何か病気にかかると蕁麻疹が出るといった感じです。
今年は特にひどい蕁麻疹に見舞われました。
夏に胃腸炎にかかりひどい下痢に見舞われました。治りかけた頃に、今度は蕁麻疹が出始めました。
これまでは腕に少し出ると一晩で治っていましたが、今回のはひどく体全体に蕁麻疹が出てしまい
痒くて眠れない日々が続きました。脚や背中、顔、首ほとんどの場所に出ました。
初めは口から摂取した物がアレルギー反応しているのかと思い、胃腸炎の時に飲んでいた薬のアレルギー検査をして
もらったのですが、それではなく食べ物もそれと言ってアレルギーを引き起こすものを食べたわけでも
ありませんでした。
どうやら体が弱っているところに蕁麻疹が出始めたようです。
毎日抗生剤の注射や点滴をしに病院へ通いました。
病院の先生が『アレルギーを改善するには腸内環境を整えることが大事ですよ』と言いました。
確かに、20代後半あたりからはちみつやさくらんぼ・キウイを食べるとお腹が痛くなったり

キムチや野沢菜といった乳酸菌の入ったものを食べるとギューっとお腹が痛くなったりしていました。
先生が言うにはヨーグルトが良いと言っていました。しかも、ヨーグルトといっても
様々種類があり菌がそれぞれ違うそうです。そこで自分にあった菌が入ったヨーグルトを探す事が
大事なんだそうです。
先生もそれは食べてみないとわからないと言いました。そこで、自分にあっている菌を探す方法とは
便秘を改善したり自分に良い効果をもたらしたと感じた 乳酸菌サプリまたはヨーグルトを食べるといいそうです。
これまで私も便秘を改善しようとして様々ヨーグルトを食べていたので、大体自分に効果のありそうな
ヨーグルトは把握していました。
小さいカップのものを様々試した結果、私は『ブルガリアヨーグルト』が一番体質にあっていました。
このヨーグルトを食べると必ず便秘が改善されるのです。
とにかくこのブルガリアヨーグルトを毎日食べました。
それ以来蕁麻疹がピッタリとなくなりました。そして、体調も良くなりましたし
はちみつやさくらんぼ・キウイを食べてもお腹が全く痛くならなくなりました。
結構効き目があるようです。
アレルギーを治すにはまず腸内環境を整えるということが大事なようです。

尿酸値を下げるサプリ
更新履歴